またまた関東営業所新人のH.Nです。

2017/04/06

この度は阿部商会採用ブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

度々失礼します!今年2月入社のH.Nです。

現在の研修場所は

beshokai
echnical
enter

通称「ATC」です!

ここには主にサスペンションで有名なビルシュタインの調整や修理・国産車向けの開発生産を行う、「BTC」と

image2

整備機材であるタイヤチェンジャーやバランサー、リフトやアライメントテスターの設置・調整・修理を行う「AGE」という部署が入っています。

image3

 

と言ってもほとんどの方には馴染みの無いモノかもしれません。

実は車の整備にはとても重要な機械なんですよ。

私自身は使っていたことはあったのですが、どのように流通しているかは知りませんでした。

バランサー等はある程度組みあがった状態で送られてくるのですが、大きなパーツの組み付け後に点検と初期設定を行います。

その後、比較的小型の機材であるタイヤチェンジャーやバランサーはトラックで運びますので

image4

 

木製のパレットに固定してビニールで梱包したら準備完了です。(上とは別のバランサーですよ)

トラックに積み込む際はフォークリフトで載せますが降ろすときは人力です、やはりマンパワーが重要ですね。

今までは何気なく使っていた機材も人の手を使って動かしていることに改めて気付かされた今日この頃です。

ページトップへ