【商品課】神田本社 商品課 新人のHです

2020/03/11

皆様、はじめまして。

昨年末に入社しました、Hです。

約2ヶ月の研修を終えて、今は毎日、神田の本社に勤務をしております。

私の担当はAG(Agricultureの略で、農業という意味 )です。主に農耕用・建機用・産業用のタイヤを製造する
イタリアとインドのブランドを担当しています。

例えば、圃場を走るトラクターに、、、

あ、圃場(ほじょう)っていう意味分かりますか?畑のことですよ!(ドヤ顔)

かく言う私も、はじめはピンとこない程、初めは知らないことばかりでした。
ですが、優しい先輩方が一から仕事を教えてくださるので、安心して楽しく仕事をさせていただいております。

↓これは、お客様の工場で見つけたランボルギーニのトラクターです!!オールドスタイルでカッコいいですよね?
ランボルギーニといえば、スポ―ツカーのブランドというイメージだと思いますが、
実はもともとトラクターを製造していたんです。そこに装着されているのは、弊社が取り扱う有名ブランドのタイヤです。とっても大きくてビックリしました。ランボルギーニさながら、かっこよく人生を走って行きたいですね!笑

商品課の仕事は、担当する海外の取引先メーカーと阿部商会の架け橋となって、常に情報交換をし合い、商品の販売促進をしていく仕事です。慣れてくれば年に何度も海外へ行くこともあり、また海外から取引先を迎えることもあります。

私も先日、シンガポールのクライアントとのミーティング、会食に参加させていただきました。そこでは、当然、英語でコミュニケーションをしますが、大切だと思ったことは、相手の文化や考え方を理解し尊重していくということでした。パワーゲームでは、決して良い関係は築けないと実感しました。

研修期間中、営業周りにご一緒させていただいた先輩からは「渇いたスポンジとなって何でも吸収するとの気概で働いていけばいいんじゃない」と絶妙な例えをもって背中を押してくれたことがありましたが、本当にその通りだな…と頭でっかちな自分を反省しているこの頃でした。決して暗くはなっていませんので(笑)

それでは、またお会いしましょう!

See you later, alligator !!

ページトップへ