経理担当TRの決算報告

2020/06/26

こんにちは。経理担当のTRです。

私は昨年の5月に入社したのですが、
今年の4月から5月にかけて初めての決算作業がありました。

1年目の私が担当した決算作業部分は本筋というよりはお手伝いと言った方が
正しいのかもしれませんが、私にとって大変学びの多い期間でした。

決算の土台となる作業としてこの1年間のデータや金額が正しいものかチェックし、まとめることが必要です。
そのため決算までの作業でミスがあればそれだけチェックに時間がかかってしまいます。

やはり日々の業務をミス無くこなし、積み重ねていくことが大事なのだなと再認識すると同時に
決算を通じて得たことを今期の業務に活かしていこうと思いました。

 

また4月から5月というと政府より緊急事態宣言が出ていた期間でもあります。
初めての決算だけでなくコロナウイルスでのイレギュラーも重なり大変不安ではありましたが
阿部商会では素早く様々な対応が実施されました。

その一環として私の所属する業務部でも可能な限りテレワークをするようになり
テレワークが可能なように環境も整えるサポートもあったおかげで、すぐに移行することが出来ました。

改めて良い会社で働くことが出来て良かったな~
と今回の経験を通して実感しました。

 

 

さてここまで決算の期間について書いてきましたが、私にとって実はもう1つの決算(?)がありました。
8月の私が初めて書いた阿部商会ブログでも触れたのですが
私は昨年の6/1より家計簿をつけております。

三日坊主で終わると思っていたのですが、現在も続けており、この度1年を迎えました。

 

1年間の自分の使った金額をトータルで見ると背筋が凍りますね。。。笑

 

流石にこの場で金額を出す訳にはいかないのですが

外食(特にラーメン)が多かったり、減らすべき無駄遣いなどが一目瞭然で
こちらの決算もまた私にとって大変学びの多い期間となりました。

 

 

会社のB/SやP/Lを見た際にも、個人の家計簿の時のように
改善すべき点を見つけ、発信することができる人間になりたいと思う経理担当のTRでした。

それではまた。

ページトップへ