物流の仕事ってなに?

2020/01/31

皆様こんにちは

阿部商会ブログをご覧いただきありがとうございます。新宿物流センターのUSです。

去年春ごろよりフロントから物流担当となり、気が付けば異動してすでに2年近く経過していました。時が経つのは早いものですね。

というわけで今日は物流のお話し。

「物流」と聞くと華やかな営業とは異なり地味なイメージですがなくてはならないとても重要なポジションです。

昨今米Amazonに代表されるようにテレビやネットでよく目にする言葉だと思います。

新宿物流では倉庫としては規模がそれほど大きくないので物流担当者が品出し発送はもちろん発注、在庫管理、入荷等全てを一手に担うため、物流としてほぼすべての仕事を理解しておかなければなりません。

さらに営業などからの要望にも応える必要があり、地味といえどやることはかなり多いです。

阿部商会に入る前の学生の頃から「倉庫作業は大変だ」という話は聞いていたのですが実際にその通りだったりします。

 

 

 

 

 

 

「大変なのは嫌だなぁ」と思いましたか?

 

 

 

 

 

 

でも安心してください。職場の上司、先輩や仲間とコミュニケーションを取りながら商品の流れを掴んだり、営業が売り込む商品を一緒に考えたり、日々クルマに対する新たな発見もあったりして意外に充実しています。

さらに新宿物流はCVパーツ課と併設・・・というかほぼ同じ扱いをされているのも特徴です。

 

 

ここで今更ではありますが「CVとはなんぞや?」ということについて簡単にお答えしておきますと

「CV」とは「Commercial Vehicle(コマーシャルヴィークル)」つまり「商用車」を意味します。

現在のCVの主な取引先はタクシー会社さんが多いですが、この先違う事業の顧客も確保していきたいという意味が込められています。

CVについてはこの辺りまでにして話を戻しましょう。

 

 

このCV、取り扱っている車種がほぼ固定なので出る部品が決まっています。

なので品出しなどは物流初心者または自動車の知識があまりない方でもわかりやすいのではないでしょうか?

CVを含めたその他特徴として、名古屋など営業所と倉庫が併設されているところがありますが、ここは社外品の開発が非常にやりやすいということが挙げられます。

今まで作ってきたものはバンパーをはじめ、ブレーキローターやライト等々・・・

この開発について現在は作られるものは限られていますがアイディアについてはいつでもどのポジションからでも受け付けています。

アイディア次第では他の全く違う仕事にも関われるかも?

 

今日はこの辺りにて失礼します。

ページトップへ