Windows7からWindows10へ

2020/01/15

コンピュータ部Kです。

ついにWindows7のサポートが終了してしまいました。

2009年から長い間使われ続けていた実績があるように、
使いやすい良いOSだったのではないでしょうか。

今も法人やコンシューマー合わせて1400万台以上が稼働中と推測されています。

阿部商会もかなりの台数のWindws7をWindows10に変更しました。
設定、発送、設置、回収、初期化、廃棄などなど大変な日々でした。。

みなさんの自宅のパソコンはWindows7のままになっていませんか?

私はこの機会に自宅のパソコンを刷新しました。
もっさり動作のパソコンが非常に快適になりました。

おすすめは、
ネット通販
メーカーは「海外(HP、Dell、Lenovo等)」
CPU「Ryzen」
内臓ストレージ「SSD」
で探すです。

日本メーカーは外観がおしゃれなものが多いですが、どうしても値段が高くなってしまいます。

海外メーカーは安いけど、見た目がどうも。。といったイメージがあるかもしれませんが、
最近はお値段の割になかなかいい見た目のものが結構あります。

CPUはインテルの「Core」や「Celeron」をよく目にすると思いますが、
最近増えてきているAMDの「Ryzen」というものがあります。

普段家で使うパソコンのCPUメーカーを気にする方はなかなかいないと思うので、
値段が安くて性能も申し分ない「Ryzen」を買うと値段が抑えられます!!

SSDは言わずもがな。
HDDと値段を同じにすると保存容量が少なくなりますが、SSDにすると快適さが断然よくなります。

どうぞ価格.comなどで検索してみて下さい。

ページトップへ