テレワークの無線環境

2021/02/26

お久しぶりです。
社内SEのKです。

コロナが流行りだしてから、
働き方も変わっていると思います。

パッと皆さん思いつくのは
・テレワーク
・Web会議
でしょうか。

テレワークの当初の導入率は数%だったと記憶しています。

もちろん阿部商会も導入済みです。
テレワークができる環境の構築をするためにスピード感が求められる状況で大変ではありましたが
チームワークを発揮して、
なんとかこの数%に食い込みました!!

現在は50%以上の企業が導入しているとのことです。
全国の社内SEの皆さんにお疲れさまですとお伝えしたい!!

 

テレワークが増えてきて気になるのは、
自宅の通信環境ですね。

ルーターから有線LANでパソコンに接続するのが理想ではありますが、
やはりパソコンの設置場所や接続機器を考えると無線LAN接続になると思います。

皆さんご自宅の無線環境はどうでしょうか。

古い無線LANルーターを使っていることで、
・複数台同時に接続すると遅くなる(無線LANルータには最大接続台数があります)
・繋がりにくい場所がある(無線電波の届く距離に限界があります)
等ありませんか。

最近のはボタン一つで設定も楽にできたり、
スマートフォンアプリで設定できたり、
簡単に設定ができるのでこれを機に面倒と思わずに
入れ替えては如何でしょうか。

【購入の検討チェック】(2021/2/26時点)
◆WiFi6が必要か。
(WiFi6は、『無線LAN規格:IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax』の【ax】があるかないかです)

WiFi6対応のスマホやパソコンが必要なので、
・最新のスマートフォンやパソコンの購入予定がある場合は『WiFi6対応無線LANルータ』
・新しくする予定がない場合や予算を抑えたい場合は『WiFi6非対応の無線LANルータ』

◆中継器は必要か。
・接続台数が多い、速度より安定した通信環境、障害物が多い場合は、『メッシュWiFi無線LANルーターセット』
・上記以外の場合や予算を抑えたい場合は、『無線LANルーター+無線LAN中継器』

ちなみに私は、WiFi6非対応のメッシュWiFi無線ルータセットを買いました。

インターネット通信環境にイライラせずに快適に過ごしましょう。

ページトップへ